ブログ紹介 No.35352 | ホストクラブ紹介・ホスト求人サイト ホスホス

ブログ紹介
ブログ
2022年8月8日 17:03
リシャール柊のホスホスブログ
仙台国分町★club break★でホストやってます。リシャール柊です。ブログ始めました。見てくれると誕生日より喜びます。ご来店いただいた際、「リシャール柊」の合言葉で初めて・新規のお客様へ割引致します。
Break -1st-
リシャール柊
  • 7月度、ナンバー1!!
    2022年8月8日 17:03

     

     

     

     

    頑張ったのは、俺じゃない。

     

     

     

    ________________________________

     

     

    おはようござリシャす!

    ごめん、一言だけ・・・

     

     

     

     

    今年の夏、あっっっっっつ!!!

     

     

     

    どうも、クラブbreakのリシャール柊です。

     

     

    7月度、クラブブレイク全体でナンバー1になれました。

    ホスト歴11ヶ月で遂にクラブブレイクの歴史に名前を刻むことができました。

     

    お姫ならびに支えてくれた方々、本当にありがとうございます。

     

    今回は、そんな7月度ナンバー1になってみて思ったことを書きたいと思います。

     

    かなり生々しいことも書いてます。

     

    ぜひ読んでみてください。

     

     

     

     

     

    ________________________________

     

     

     

    「7月度ナンバー1に輝いたのは、リシャール柊!!」

     

     

     

    なぜだ。なぜなんだ。実感が湧かない。

    「嬉しい」なんて気持ちより、「ありがとう」という気持ちが強い。

     

     

     

    俺がナンバー1に相応しいとは思えない。

    謙虚なのか、単純に頭が悪いのか、いろんな意味で調子に乗ってるのか。

    どの感情が自分の中にあるのかは分からない。

     

     

    ただ1つだけ、全ての感情に共通していることがある。

     

     

     

     

     

     

    頑張ったのは、俺じゃない。

     

     

     

     

     

    毎朝起きてすぐ、最低2人の女の子と電話して、出勤は誰よりも早くて、営業中はお姫を楽しませることを考えて、お茶の日は全力で悔しいから営業中も営業終わりもナンパして、休みの日も時間がある限りはナンパして、体調管理でサウナに行って、(体型の管理だけはできなかった、、、、、笑)

     

    そしてまた朝が来て。

     

     

    それでも、

     

     

     

     

    頑張ったのは、俺じゃない。

     

     

     

    総計5200円の最低料金でも、総計10万を超える会計でも、それを払ってくれたのはお姫であり、俺ではない。

     

     

    頑張ったのは、俺ではなく、お姫なのだ。

     

     

     

    指名してくれたお姫には、同じことを伝えている。

     

    「楽しいならお金を使ってもいいけど、つまらないなら使うな。」

     

     

     

     

     

    これからは、過去の自分と戦いながら、後輩を育てて、自分もお店も国分町で1番を目指していきたい。

     

     

     

    最後に。

     

     

    ナンバー1にしてくれて本当にありがとう!!

    指名してよかったって思われるよう、もっと上を目指していきます!!

    本当にありがとう!!

     

     

     

    ________________________________

     

     

    そして8月、副主任に昇格しました。

    色々な気持ちがあり、戸惑ってはいますが、ブログの更新を止めることなくまた楽しく読んでいただけるようなブログを書きます。

     

     

     

    今月は、8月9日(火) 青月カルマ バースデーイベント

     

        8月27日(土) 神風つばき バースデーイベント

     

    となっております。

     

     

    めっちゃ盛り上がるので一緒に楽しみましょう!

     

    クラブブレイクでお待ちしてます。

     

     

     

    あ、僕を指名するのも忘れずに。

     

     

     

     

     

     

     

    「人の目が気になる?(^ー^)

    だったら誰よりも輝いて、

    むしろ人の目を集めればええねん!!(^^)v」

     

     

    あリシャとうございました!

     

     

     

    ____________________________

     

     

    リシャール柊のホスホス日記

    第24話 

    [7月度、ナンバー1!!] 完

     

     

     

  • やばい、暇だ!パート3
    2022年8月6日 20:07



    どうも、クラブブレイクのリシャール柊です。


    本日、僕がお茶の日(お姫を呼べない日)ということでブログを上げてみようと思います。



    「本日、86()、リシャール柊、


    俺の偏差値であれば絶対に受かる高校に、滑り止めで受験しにきた時の休み時間か



    ってくらいクラブブレイクで暇してます!」


    果たして、ご指名ご来店いただける日は来るのだろうか、、、、


    お待ちしております!



    読んでいただき、あリシャとうございました!




    ____________________________

     


    リシャール柊のホスホス日記

    番外編

    [やばい、暇だ!パート3]完


  • やばい、暇だ!パート2
    2022年8月4日 20:33



    どうも、クラブブレイクのリシャール柊です。


    本日、僕がお茶の日(お姫を呼べない日)ということでブログを上げてみようと思います。



    「本日、84()、リシャール柊、


    ぐっすり寝たと思ったら2時間しか寝てなくて余った時間何したらええねん



    ってくらいクラブブレイクで暇してます!」


    果たして、ご指名ご来店いただける日は来るのだろうか、、、、


    お待ちしております!



    読んでいただき、あリシャとうございました!




    ____________________________

     


    リシャール柊のホスホス日記

    番外編

    [やばい、暇だ!パート2]完


  • 「リシャール柊」の夏①
    2022年7月31日 15:31

     

     

     

    降りる人は居る。

    乗る人は居ない。

     

    そんな路線バス。

     

     

    だらだらした旅の中に、何も見出せるものなんてなかった。

     

    ただ、それでいい。

     

    「何も知らない自分を知る。」

     

     

    そのための旅なんだから。

     

     

     

    ________________________________

     

     

    おはようござリシャす!

    夏になると、「菊次郎の夏」っていう映画を見てます。

    映画の影響を受けて温泉に旅をしてきました。

     

    どうも、クラブbreakのリシャール柊です。

     

     

     

     

    みなさん、「菊次郎の夏」と言う映画を知っていますか?

    ビートたけし監督の映画なのですが、

    ってか僕はたけし映画大好きなのですが・・・

     

     

    (たけし映画ってさ、1人の青春の1ページを表現するのが本当にうまいなって思います)

    (ってか、前々回のブログでもたけし映画を紹介してたような気がする・・・・・笑)

     

     

    簡単にあらすじだけ説明すると、

     

    1人の少年が夏休みを使って1人で旅に出るのですが、そこで出会う影響を受けない方がいいであろう大人たちと触れ合うことで、世の中の理不尽さを体感し大人への本当の意味での最初の1歩を踏み出していく

     

    と言うストーリーです。

     

     

    ぜひ見て下さい。

     

     

     

    なんでやねん

     

     

    今回はそんな「菊次郎の夏」に影響を受けた温泉旅行、

     

     

     

    「リシャール柊」の夏①

     

     

    をお送りします。

     

     

     

    ぜひ読んでみてください。

     

     

     

    (あ、ここからは久石譲さんの 「summer」って言う曲を聴きながら読んで欲しいです笑)

     

     

    ________________________________

     

     

    不思議だ。

     

     

    俺には行った事のない土地はたくさんあるのに、

    知ったような口で人と話してしまう。

     

     

    高校生の頃、サッカー部の遠征で試合をした全国各地。

     

    行った事があると思った土地も、ただサッカーをして帰っただけ。

     

     

     

     

    「仙台市営バス 作並温泉 行き」

     

     

     

     

    めっちゃ知らん路線バス。知ってるような気もする。

     

    めっちゃ急だけど、時間あるし乗ってみよう。

     

     

     

     

    仙台という大都会を出て、車窓から見る景色が田舎に変わっていくのをただじっと眺める。

     

     

     

     

     

     

     

    【仙台駅・テナントビル・住宅街・川・田んぼ・山】

     

     

     

     

     

     

     

     

    路線バスの運転手の口調も、心なしか穏やかになっていく。

     

     

    自分の心が穏やかになればなるほど、自分がなぜこのバスに乗ろうと思ったのか。

     

    その疑問が浮かんでは消えていく。

     

     

     

     

    「きっと、この旅で学ぶことは何もないんだろうな」

     

     

     

     

    降りる人は、居る。

    乗る人は、居ない。

     

     

     

     

    そんな、路線バス。

     

     

     

     

     

    だらだらした旅の中に、何も見出せるものなんてなかった。

     

     

     

     

     

    ただ、それでいい。

     

    「何も知らない自分を知る。」

     

     

    そのための旅なんだから。

     

     

     

     

     

     

     

     

    バスの終着点に着き、その場で入れる温泉を探す。

     

     

     

     

     

     

     

    入った温泉は俺に何かを伝えようとしているが、俺はそれを読み取ることができない。

     

     

    サウナは好きだが温泉はそんなに好きじゃない。

    そんな俺に何を求めようというのか。

     

     

    この温泉はきっと、国分町で働いている俺を少しばかり毛嫌いしているようにも感じた。

     

     

     

     

     

    ただ「夏」という事実だけが、景色を豊かにしながら、そして旅に「付録」を付けながら、俺の「額」を濡らしていく。

     

     

     

     

     

    温泉を出てタバコを吸い、帰路につく。

     

     

     

     

     

     

    「仙台市営バス 仙台駅 行き」

     

     

     

     

     

     

    【山・田んぼ・川・住宅街・テナントビル・仙台駅】

     

     

     

     

     

    家に着く。

     

    あとはスマホでYouTubeを見て寝るだけ。

     

    この旅になんの意味があったんだろうか。

     

     

     

    そうは思いつつも、どんな旅でも、帰ってみて毎回思うことがある。

     

     

     

     

     

     

    「旅は目の前にある「いつもの景色」を変えてくれるけど、結局は何も教えてくれない。

     

    人は帰る家があるから旅をする。

     

    帰ってからが本当の旅の始まりなんだ。」

     

     

     

     

     

     

    カッコつけてんじゃねーよw

     

     

     

     

    ________________________________

     

     

    今回は僕が書きたいことを書きたいように書いてみました。

    書いてる側はなかなか楽しいのですが、読んでみてどうだったでしょうか。

     

     

    ブログのタイトルが

     

    「リシャール柊」の夏①

     

    となっておりますが、①があるということは・・・・・

     

     

     

     

    書いてて楽しいので②も作る予定です。お楽しみに!

     

     

     

     

    みなさんはこの夏どこに旅に出かけますか?

    旅の感想などあれば聞かせてくださいね。

     

    クラブブレイクでお待ちしてます。

     

     

     

    あ、僕を指名するのも忘れずに。

     

     

     

     

    ちなみにこのブログ、7月度の締め日の出勤前に書いてます。

     

    締め日コワイヨ・・・・・ガンバル!!

     

     

     

     

     

     

    「人の目が気になる?(^ー^)

    だったら誰よりも輝いて、

    むしろ人の目を集めればええねん!!(^^)v」

     

     

    あリシャとうございました!

     

     

     

    ____________________________

     

     

    リシャール柊のホスホス日記

    第23話 

    [「リシャール柊」の夏①] 完

     

     

     

  • やばい、暇だ!
    2022年7月25日 21:22



    どうも、クラブブレイクのリシャール柊です。


    実験的に、僕がお茶の日(お姫を呼べない日)にブログを上げてみようと思います。


    725()、深夜のコンビニアルバイトくらい暇です!」


    果たして、ご指名ご来店いただける日は来るのか、、、、


    お待ちしております!



    読んでいただき、あリシャとうございました!




    ____________________________

     


    リシャール柊のホスホス日記

    番外編

    [やばい、暇だ!]完


  • 終わったんじゃない、始まってもない
    2022年7月21日 11:42

     

     

     

     

     

    人生オワタ(^o^)/とかいうやつに言いたい。

    「まだ始まってネーヨ(^ー^)」

     

     

     

     

     

    ________________________________

     

     

    おはようござリシャす!

    スターウォーズのエピソード8ってストーリーとしてあんまり必要ないよね。

     

     

     

    どうも、クラブbreakのリシャール柊です。

     

     

    いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

    いつもブログの最後の締めの言葉で

     

     

    人生オワタ(^o^)/とかいうやつに言いたい。

    「まだ始まってネーヨ(^ー^)」

     

     

    という言葉を使ってるのですが、これは北野武のキッズ・リターンと言う映画から取った言葉です。

     

    今回からこの言葉を使うことを卒業しようと思いますので、せっかくならキッズ・リターンについて紹介しようと思います。

     

    ぜひ読んでみて下さい。

     

     

     

     

    ________________________________

     

     

     

    いつも一緒に学校に行っては問題を起こしていた18歳のマサルとシンジ。

     

    ある日、ひょんなきっかけからボクシングに目覚めた2人は、練習に没頭するようになる。やがて高校生活も終わり、いつの間にかボクシング界の逸材に成長していたシンジ。

     

    一方、マサルはシンジとは別の道を歩み、ヤクザの組長として成長していた。

     

     

    プロボクサーになったシンジの挫折をきっかけに、ヤクザの組長だったマサルの転落が始まる。

     

     

     

     

    そして映画の最後、2人はこんな会話をする。

     

     

    「俺たち、終わったのかな」

     

     

    「馬鹿野郎、まだ始まってねーよ」

     

    ________________________________

     

     

    ちなみに僕が一番好きな映画は

    ナインティナインが主演の

     

    岸和田少年愚連隊」

     

     

    です。

     

     

     

    どちらの映画も、古き良きニッポンが表現されていて、ものすごくノスタルジーを感じます。

     

    是非見てみてください。

     

    そして新しい締めの言葉は。。。。

     

     

     

     

    「人の目が気になる?(^ー^)

    だったら誰よりも輝いて、

    むしろ人の目を集めればええねん!!(^^)v」

     

     

    あリシャとうございました!

     

     

     

    ____________________________

     

     

    リシャール柊のホスホス日記

    第22話 

    [終わったんじゃない、始まってもない] 完

     

     

     

  • ホストがハイブランドを見に纏うのは何故なのか
    2022年7月14日 09:20

     

     

     

     

    ハイブランドの代表格であるグッチ(gucci)の3代目社長、マウリツィオ・グッチ。

    そして彼の妻であるパトリツィア・レッジャーニは、ここでは書けないような罪を犯している。

     

    犯行の動機として、こんな事を語っている。

     

     

     

     

    「贅沢な生活を愛し、現実から浮世離れしたライフスタイルを放棄しなければいけなくなるというお先真っ暗な将来の見通しに絶望し、一層の事、全て失くして終えと、単にパニックに陥っていた。」

     

     

     

     

     

    ________________________________

     

     

    おはようござリシャす!

    研究に研究を重ね、ついに、近所のファミリーマートで

     

     

    『揚げたてのファミチキ』

     

     

    を食べることに成功しました。

     

    めっちゃ美味しかったです。

     

     

     

     

    どうも、クラブbreakのリシャール柊です。

     

     

     

    さて今回は、「ホストがハイブランドを見に纏うのは何故なのか」と言う点について持論を展開していきたいと思います。

     

    ぜひ読んでみて下さい。

     

     

     

     

     

    ________________________________

     

     

     

    今回は、まず結論からお伝えしたい。

     

    「ホストがハイブランドを見に纏うのは何故なのか」

     

     

     

     

    結論;

     

    悪く言えば「ビジネス」

    良く言えば「エンターテイメント」

     

     

     

    女性がホストクラブに求める物として、

     

    楽しく飲みたい・イケメンと話したい・お姫様として扱われたい

     

    など、色々なニーズが存在している。

     

     

    そのニーズに共通している感情として、

    「その辺の男性」に満足していない・できない・飽きている

    といこともあると思う。

     

     

    キャバクラでも同じことが言えるが、自分の周りには居ないような異性像を求めた場合、そこにニーズというものが生まれる。

    ニーズがあるところには、必ずビジネスというものが生まれる。

    ビジネスが生まれているということは、人気・不人気というものも生まれてくる。

     

     

    ここまでが

     

    悪く言えば「ビジネス」

     

     

     

     

     

    良く言えば「エンターテイメント」という事を説明すると、

     

     

    ホストがハイブランドを見に纏う理由は、

     

    服装1つからしても「その辺の男性」とは違うという事をアピールするためのエンターテイメント

     

     

    というところに落ち着く。

     

     

     

     

     

     

    見栄を張りたいがためにハイブランドを身に纏うのとではわけが違うのである。

     

     

    そしてハイブランドを身に纏うと、逆に着ている本人の気持ちが引き締まるなんてこともある。

     

     

    このブログを読んでいる方の中には、コピー品のハイブランドでもいいのではと考えている方も多いと思う。

    はっきり言って、俺もその意見には賛成だ。

     

    ハイブランドで贅沢な生活というものに取り憑かれると、このブログの冒頭で書いたGUCCIの社長夫人と同じような末路を辿ってしまいかねない。

     

    ただ、コピー品ばかり着ているとハイブランドの店舗に入りにくくなるという事も忘れずに。

     

     

     

     

     

    【ホストはイケメンだから売れるわけではない】

     

    顔で売っていない俺にとって、この暴論を信じて損をしたことは1度もない。

     

     

     

    あんまり言いたくない事だが、夜職で売れる条件は3つある。

     

     

     

    1、容姿端麗

    2、お酒が飲めるor気持ちよく飲ませることができる

    3、話し上手or聞き上手

     

     

    この3つのうち2つがあれば売れると言われている。

     

     

     

     

    もう一度言う。

     

     

    この3つのうち【【2つ】】があれば売れると言われている。

     

     

     

     

    知識を増やし、色々なニーズに応えれるように日々努力していこう。

     

     

    ________________________________

     

     

     

     

     

    ↑俺のハイブランド

     

     

     

     

     

     

    今回のブログはあくまでも僕の持論です。

     

    それは違う!っていう意見もお待ちしてますので、国分町のクラブブレイクで語り合いながら一緒にお酒を飲みましょう!!

     

     

     

     

     

     

     

    あ、僕を指名するのも忘れずに。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    人生オワタ(^o^)/とかいうやつに言いたい。

    「まだ始まってネーヨ(^ー^)」

     

     

    あリシャとうございました!

     

     

     

    ____________________________

     

     

    リシャール柊のホスホス日記

    第21話 

    [ホストがハイブランドを見に纏うのは何故なのか] 完

     

     

     

  • No.1になれなかった男、リシャール柊
    2022年7月7日 03:41

     

     

    「6月度締め日、ナンバー2に輝いたのは。。。。

     

     

     

    リシャール柊!!!!!!」

     

     

     

     

     

    ナンバー1になれなくて「悔しい」とか、、、、

    そんなことはもう、、、

     

     

     

     

     

    どうでもいい。

     

     

     

     

     

     

    ________________________________

     

     

    おはようござリシャす!

     

    いろんなものがすごくすぐ出る男、リシャール柊です。

     

     

     

     

     

     

    Twitterフォローしてね。

    twitter.com/shuuu_richard

     

     

     

    どうも、クラブbreakのリシャール柊です。

     

     

     

    2022年度、6月度締め日、初めてのナンバー2になることができました。

     

    ありがとうございます!!

     

    ブログを始めてから記事の投稿が20回目を超えた記念すべき今回は、そんな「ナンバー2」になれた時の心境を書きたいと思います。

     

     

    ぜひ読んでみて下さい。

     

     

     

     

    ________________________________

     

     

     

    「6月度締め日、ナンバー2に輝いたのは。。。。

     

     

     

    リシャール柊!!!!!!」

     

     

     

    まさか。

    こんな日が来るとは。

     

     

    ナンバーに入って、名前が呼ばれる。

     

    こんな夢みたいな事を、9ヶ月前の自分は想像していただろうか。

     

     

     

     

    自分に期待などしていなかった。

    そして誰からも期待されていなかったからこそ、このホストという仕事を続けてきた。

     

     

    うまくいかなかったとして、あとで誰かに過去の自分の話をするときに、こんな奴でもホストやってたんだって言われる方がきっと「面白い」から。

     

     

     

     

     

     

    そんな「面白い」だけ考えていた男は、ホストクラブでヘルプだけをやる日々から、少しずつお姫がいる日々を過ごすようになっていた。

     

     

     

     

     

     

    そしてホスト歴9ヶ月、遂にナンバー2になれた。

     

     

     

     

     

    人間とは不思議なもので、いざナンバー2になってみると、ナンバー1も狙えたんじゃないかと思うようになる。

    そしてもちろん「悔しい」と言う気持ちも生まれる。

     

     

     

    でもきっと、それはもう自分の事しか考えてない人の戯言で・・・・・・

     

     

     

     

     

    ナンバー1になれなくて「悔しい」とか、、、、

    ナンバー2になれて「嬉しい」とか、、、

    実は来月からの営業がめちゃくちゃ「怖い」とか、、、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    そんなことはもう「どうでもいい」。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    目の前のお姫が

     

    「楽しい」「面白い」

     

     

    これだけ言ってくれたら、それだけで十分だ。

     

     

     

     

     

     

    来月もそしてこれからも、国分町の誰よりもお姫を「楽しませられるホスト」になれるよう努力していこう。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ________________________________

     

     

     

    本当にいつも読んでいただきありがとうございます。

     

    そして支えていただいた方々も本当にありがとうございました。

     

     

     

     

    きっと他人から見たら僕は「No.1になれなかった男、リシャール柊」なんだと思います。

     

    でも、ナンバー1を狙えたのは僕の力ではなくて、全部支えてくれた方々のお陰だと思ってます。

     

     

     

    感謝を忘れず、これからも精進して参ります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    人生オワタ(^o^)/とかいうやつに言いたい。

    「まだ始まってネーヨ(^ー^)」

     

     

    あリシャとうございました!

     

     

     

    ____________________________

     

     

    リシャール柊のホスホス日記

    第20話 

    [No.1になれなかった男、リシャール柊] 完

     

     

     

  • 明日、俺はいつものオレで所有者もオレ。
    2022年6月30日 18:00

     

     

     

     

     

     

     

     

    『普通って、なんだろな』

     

     

     

     

     

     

     

     

    ________________________________

     

     

    おはようござリシャす!

     

    最近、太ってきたので10月にマラソン大会に出ることにしました。

    マラソン大会でも勝ちに行きたいので時間見つけて走り込みます。

     

     

     

    どうも、クラブbreakのリシャール柊です。

     

     

     

    先日、早朝6時に起きちゃいまして、そばとビールを嗜むために出掛けたのですが、その時に思ったことを書き留めたいと思います。

     

     

    ぜひ読んでみて下さい。

     

     

    (タイトルの「明日、俺はいつものオレで所有者もオレ。」ってのは、「明日、私は誰かのカノジョ」をもじってみました。

     

    「明日、俺はいつものオレで所有者もオレ。」

     

    ドラマ化しないかなあ・・・)

     

     

    ________________________________

     

     

     

    早朝6時。

     

    やっと二日酔いから醒め、めちゃくちゃお腹が空いていた。

     

     

    そばでも食べに行くか。

    今日、そう言えば平日だな。

    よし、サラリーマンの通勤を横目にそば食べながらビール飲んで優越感に浸ってやるか。

     

     

    久々にバイクに乗り、お気に入りのそば屋へ。

     

     

     

     

     

     

    臨時休業

     

     

     

     

     

    もう1つのお気に入りのそば屋へ。

     

     

     

     

     

     

     

    臨時休業

     

     

     

     

     

     

     

    運の悪い1日だったなと、バイクに座りながら周りを見渡す。

     

    通勤しているサラリーマン。

     

    曇り空を眺めながら、色々なことを考えていた。

     

     

     

     

    「朝からビールを飲める」

     

     

    これはものすごく特別なことだと思っていた。

    自分にとって幸せだった。

    朝からビールを飲めるだけで、人に勝っているような気分にきっとなれる。

     

     

     

    でも、今日の世の中はそれを許してくれなかった。

     

     

     

    そして何より、「朝からビールを飲める」

     

    これに幸せを感じない人もいる。

     

     

     

    「普通」の幸せなんてものはこの世には存在せず、きっと100人いたら100人の人生は違う。

     

     

    「普通」の幸せが存在するなら、「特別」な幸せだって存在するし、逆に「不幸」なんてものの定義も曖昧になる。

     

     

    そう、人生とは、みんながみんな「特別」なのだ。

     


    自己中心的に生きていても、人に迷惑をかけていても、

     

    「明日、俺はいつものオレで所有者もオレ。」

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    『普通って、なんだろな』

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    帰りに寄ったコンビニで、レジの並び方を間違えてしまい、先に並んでいた人と会計が被ってしまった。

     

     

    僕の会計は、その人の3倍だった。

     

     

     

     

     

     

    「被りは伝票で殺すんだよ」

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    あ、追加でタバコ3箱ください。(ドヤっ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ________________________________

     

     

     

    本当にいつも読んでいただきありがとうございます。

     

    実を言うと、6月度の締め日の出勤前にこのブログを書いています。

     

    緊張をほぐそうと、気晴らしに「明日、私は誰かのカノジョ」を見ていたらこのブログを思いつきました。。。

     

     

     

     

     

     

     

    さて、準備するか。。。。。

     

     

     

     

     

     

     

    人生オワタ(^o^)/とかいうやつに言いたい。

    「まだ始まってネーヨ(^ー^)」

     

     

    あリシャとうございました!

     

     

     

    ____________________________

     

     

    リシャール柊のホスホス日記

    第19話 

    [明日、俺はいつものオレで所有者もオレ。] 完

     

     

     

  • 中間締め日、No.1!!
    2022年6月23日 06:22

     

     

     

    【6月度中間、No.1に輝いたのは・・・・・・・ リシャール柊!!】

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    『え?俺ってNo.1なの?』

     

     

     

     

    ________________________________

     

     

    おはようござリシャす!

     

    家系ラーメンってさ、読んで字の如くって言葉が通るなら、「どっかの家のラーメン」だよね。

     

    豚骨醤油ラーメンにしようよ。

     

    まあ、美味しいからいいけど。笑

     

     

     

     

     

     

    どうも、クラブbreakのリシャール柊です。

     

     

     

    先日、中間No.1になる事ができました!

    いつも支えていただいてるお姫やキャストの方々、皆様の応援のお陰です。本当にありがとうございます。

     

    今回は、そんな中間No.1になる事ができて何を思っていたかを書きたいと思います。

     

    ぜひ読んでみて下さい。

     

     

     

     

     

     

     

    (あのね、本当はもっと早くブログにすべきだったんですけど、調子に乗りたくないから敢えて書かなかったんですよ。。。。)

     

    (そしたらね、怒られたの。。。。)

     

    (嫌々書くわけではないから許してね。。。。)

     

     

     

     

    (あのね、、、、芦田愛菜だよ)

     

     

     

     

     

    (ハァ??( ・∇・))

     

     

     

    ________________________________

     

     

     

    【6月度中間、No.1に輝いたのは・・・・・・・ リシャール柊!!】

     

     

     

     

    『え?俺ってNo.1なの?』

     

     

     

     

     

     

     

    冒頭でこんなことを書いたのには理由がある。

     

     

    結論を先に言ってしまえば、俺は

     

    「目の前にいるお姫を最大限楽しませる」

     

    これ以外のことを考えていない。

     

     

     

    自分は、No.1になりたくてホストをやっていたのは間違いない。

    日本中にホストは2万人いると言われている。

    No.1になれるのは本当に一握り。

     

     

    きっと人は、お金が欲しくてNo.1のなりたいのだろう。

    そのスタンスが間違ってるとは言わない。

     

     

    ただ、

     

    「目の前にいるお姫を最大限楽しませる」

     

    これが俺の目標であり目的であり、ホストを始めた時から意識してきたことである。

     

    最大限楽しいと思ったことに人はお金を使う。

     

     

    これは俺の持論であり、人によって考え方が違うことも勿論分かっている。

     

     

     

    ただ、もし俺の考え方が間違っているなら、

     

    本当に間違っているのなら、、、、、

     

     

     

     

     

     

     

     

    「明日、私は誰かのカノジョ」

     

     

     

     

     

     

     

    この漫画が売れることはない。

     

     

     

     

     

     

    理由は、各々で考えてみて欲しい。

     

     

     

    (あ、あすカノ読んだことない人は読まないでね。笑

     

    ホストが薦めていい漫画じゃないから。笑)

     

     

     

     

    ________________________________

     

     

     

    本当に支えてくれた方々ありがとうございます。

     

    中間No.1という結果を頂いたのいで、たまには調子に乗ってみようと思います。

     

    先日とある方にいただいた質問に今日だけ、今日だけ、、、、、

     

    本当に今日だけ回答します。

     

     

     

     

    Q、

    リシャール柊くんが中間No.1の意味がわかりません。

     

    特に顔がホストって感じじゃないです。名前もブランデーのヘネシーリシャールから取ってるとは思うんですが、面白くないです。

     

    私の方がうまくやれると思います。

     

    リシャール柊くんのお姫たちは何を考えているのでしょうか?

     

     

     

     

    A、

    まず、

     

    「リシャール柊」

     

    という名前は質問者様に届いているのに、質問者様の名前は

     

    「リシャール柊」

     

    に届いていない。

     

     

     

    ということは、

     

     

     

     

    『お前誰?』

     

     

     

     

     

    ここから始めるのが筋ではないでしょうか。

     

     

     

    争いは同じレベルでしか起きません。

     

    質問者様が同じステージに立った時、直接言ってくれたら真摯に受け止め改善いたします。

     

    楽しみにしてますね!!!!!!!!

     

     

    #誹謗中傷どんと来い

     

     

     

    最近、ホスホスアクセスランキングにずっと残っていて嬉しいです。

     

     

     

     

     

     

     

    6月度も残りわずかですが突っ走ります!!!

     

     

     

     

     

     

     

    人生オワタ(^o^)/とかいうやつに言いたい。

    「まだ始まってネーヨ(^ー^)」

     

     

    あリシャとうございました!

     

     

     

    ____________________________

     

     

    リシャール柊のホスホス日記

    第18話 

    [中間締め日、No.1!!] 完

     

     

     

  • GUCCIに行ってみた!!
    2022年6月17日 08:04

     

     

    学生時代、放課後に女の子に呼び出された。

    その子とは話したこともない。

     

    【絶対告白じゃん!やったー!!】

     

     

    授業が終わり、放課後呼び出された場所へ。

     

    「よ!俺に用事って何?」

     

    「私、、、あんたのこと、、、、、、、

     

     

     

    好きじゃないから!!!」

     

     

     

     

     

    (えぇー。。。俺が告白してフラれたみたいになってんじゃん?・・・)

     

     

     

    どうやら、友達のイタズラでその子の机の中に俺からのラブレターが入っていたらしい。

     

     

     

     

     

    (あいつ親友だったけど、今日からあいつのことブッチ【BUCCI】しよ)

     

     

     

    ________________________________

     

     

    おはようござリシャす!

    AIR PODS はかっこいい。でも電池の持ち時間短すぎてイライラします。

     

    どうも、グッチ雄三です。

     

    (グッチ雄三を知ってる人ってもうほぼほぼいないかな)

     

     

     

     

     

     

    オヤジっぽいギャグはこの辺で終わりにして。

     

     

     

     

    どうも、クラブbreakのリシャール柊です。

     

    今回は、ハイブランド行ってみた企画第3段として、先日GUCCIに行ってみた話を、僕の心の声とともにお届けしたいと思います。

     

     

     

     

    第1弾

    【ルイヴィトンに行ってみた!!】

     

     

     

    第2弾

    【COACHに行ってみた!!】

     

     

     

     

    ________________________________

     

    グッチ(GUCCI)

     

    心躍る、ハイブランド。

     

    ブログに書くことが思いつかない俺は、この得体の知れないハイブランドのお店に入ってみることにした。

    (ネタが思いつかない時は毎回これやります)

     

    (てかネタはあるんですよ。この間、中間No.1だったし。。。。でもまだ調子乗りたくんですよ。締め日まで走り切らねば!!)

     

     

    「いらっしゃいませ。」

     

    (心の声)

    毎回思うけど、ただ見るだけでハイブランド入るのって完全におちょくってるよなぁー。てか案内してくれた人めっちゃイケオジ~

     

     

     

     

    「~メンズはこちらにございます~」

     

    (心の声)

    なんか、デザインが全体的にイケオジ~

     

     

     

     

    「~スーツなどの衣類は2階にございます~」

     

    (心の声)

    ごめんもう1回言うわ。

    デザインが全体的にイケオジ~

     

     

     

    シルバーアクセは欲しいと思った、そんな1日だった。

     

     

     

    ________________________________

     

     

    GUCCIに行ってみて思ったことは、やはりブランディングというものは大事だなという事です。

     

    イケオジに対してウケを良くするか、それとも若者なのか、女性か男性か。

     

    自分が誰にとってどんな存在になりたいか、それを考えて行動していこうと思います。

     

     

    そういえば、GUCCIってドラえもんとコラボしてましたよね。。。

     

     

     

    #ファンキーな野比のび太のコスプレです。

    #タトゥーシールです。

     

     

    人生オワタ(^o^)/とかいうやつに言いたい。

    「まだ始まってネーヨ(^ー^)」

     

     

    あリシャとうございました!

     

     

     

    ____________________________

     

    リシャール柊のホスホス日記

    第17話 

    [GUCCIに行ってみた!!] 完

     

     

     

     

     

     

  • 謙虚と傲慢、意味はきっと逆だ。
    2022年6月10日 07:32

     

     

     

    【5月度、ナンバー4に輝いたのは・・・・・・・ リシャール柊!!】

     

     

     

     

    初のナンバー4になれた。

    その数日後、何を思っていたか。

     

     

     

     

     

     

     

     

    『なんか、やる気出ねえな』

     

     

     

     

    ________________________________

     

     

    おはようござリシャす!

     

    先日、初のナンバー4を記念してCOACHで同じシャツを3枚買うという暴挙に出ました。

     

    やっと、ちょっとしたブランドを買い始めてます。笑

     

     

    ※中身は直接見に来てね!

     

     

    過去ブログ「COACHに行ってみた!!」

     

    (https://ameblo.jp/shu-break/entry-12737966934.html)

     

     

     

     

    どうも、クラブbreakのリシャール柊です。

     

     

    今回は、初めてナンバーに入って数日経って、気持ちにどんな変化があったのかを書きたいと思います。

     

    色々と思うことはありまして、未来の自分がこのブログを読んだときに初心に帰れるように書き残しておきたいと思います。

     

    ぜひ読んでみて下さい。

     

     

     

     

     

     

    ________________________________

     

     

     

    【5月度、ナンバー4に輝いたのは・・・・・・・ リシャール柊!!】

     

     

     

    ホストを初めて約8ヶ月で初めて、全体でナンバー4・1部でナンバー3になる事ができた。

     

     

    日々、ナンバーに入りたいとは思いながら、一生ナンバーには入れないんじゃないかと自分を疑いながらも、

     

     

    「とりあえずやる」

     

     

    これ以外の選択肢を選ばずに突っ走ってきた。

     

     

     

     

    そんな中での、ナンバー4。

     

     

     

     

     

    嬉しい!!!!

     

     

     

     

     

    と思ったのは本当に一瞬だけ。

     

    なぜか心の中がモヤモヤしている。

     

    多分自分の中に、嬉しいとはまた別の感情がある。

     

     

    そんな事を考えていた。

     

     

    そして6月1日、なぜかやる気が出ない自分がいた。

     

     

     

     

    (休んでみよう・・・・)

     

    知り合いがやっているラーメン屋に行き、そのまま買い物をし、もう1杯ラーメンを食べ、サウナに行き、そのままサウナで一晩中眠った。

     

    (ラーメンを数時間で2杯食べるのはちょっとやりすぎた笑)

     

     

    それでも、なぜかやる気は出ない。

     

     

     

     

    ふと、tiktokを開く。

     

    「あれ、俺しばらくtiktok更新してねえじゃん」

     

     

     

    そのときにふと気付く。

     

     

     

     

     

    「とりあえずやる」

     

     

    これ以外の選択肢を選ばずに突っ走ってきたはずの自分はいつしか、効率を求めるようになり、悪く言えばサボることばかりを考えていた。

     

     

     

    元々持っていた、

    「来店してくれた人を楽しませる」

    という考えも一旦忘れ、自分がなぜホストをやっているのかもよくわからなくなっていた。

     

     

     

     

    ホストという仕事は、自分だけで上に上がっていくことはできない。それなのに、ただナンバーに入っただけで何かに満足している自分がいた。

     

    今まで応援してくれたお姫たち、先輩たち、友達、、、、、

     

    色んな人の顔が浮かぶ。

     

    「やる気が無い、そんなことは今まで応援してくれた人たちには関係無い。その応援を仇で返すわけにはいかない。」

     

    「指名してよかった、応援してよかった、そう思ってもらえるような人間になろう。」

     

    「そして、自分がやってきたことは間違いじゃない。だからきっとナンバー4になれたんだ。だったらこのまま突っ走ってナンバー1になってやろう。そして、俺を裏切ってきた人達をもっともっと見返してやろう。」

     

     

    心は晴れていた。

     

     

     

     

     

     

    さあ、また突っ走ろう。

     

     

     

     

    ________________________________

     

     

     

    タイトルにある、

     

    【謙虚と傲慢、意味はきっと逆だ。】

     

    この言葉の意味を簡単に説明すると、

     

     

     

    「謙虚」な人というのはいつまで経っても満足しないから人生に対しては「傲慢」

     

     

    「傲慢」な人というのはすぐ満足するからむしろ人生に対しては「謙虚」

     

     

     

    意味わかりますかね・・・・・・・??

     

     

    僕はこの考え方めちゃくちゃ好きなんですが。笑

     

     

     

     

     

     

    6月も、一生懸命やります!!

     

     

     

     

     

     

     

    人生オワタ(^o^)/とかいうやつに言いたい。

    「まだ始まってネーヨ(^ー^)」

     

     

    あリシャとうございました!

     

     

     

    ____________________________

     

     

    リシャール柊のホスホス日記

    第16話 

    [謙虚と傲慢、意味はきっと逆だ。] 完

     

     

     

  • 5月度 初のNo.4!!
    2022年6月7日 16:56

     

    おはようござリシャす!

     

     

    5月度、そしてホスト歴8ヶ月で初めて、

    ブレイク全体でNo.4、 1部でNo.3いただきました。

     

    どうも、クラブbreakのリシャール柊です。

     

     

    皆さんのお陰で初めてナンバーに載る事ができました。

     

    支えてくれたお姫の方々、本当に心からありがとうございます!!

     

     

    正直、今までめちゃめちゃ裏切られてきて、裏切ってきた人たちを少しだけ見返せたかなと思います。

     

     

    お店に来てくれたり、ブログを読んでくれたり、インスタを見てくれたりTwitterを見てくれたり、そんな皆様の応援に応える事ができました。

     

     

     

     

     

    次回のブログでは、初めてナンバーに入って数日経って、気持ちにどんな変化があったのかを書きたいと思います。

     

    乞うご期待!!!!

     

     

     

     

    改めて、支えてくれた皆様、本当にありがとうございました。

     

    これからも頑張ります!!

     

     

    ホスホスも見てね💓

     

     

    https://www.host2.jp/shop/break/shu/index.html

     

    _________________________

     

     

     

    人生オワタ(^o^)/とかいうやつに言いたい。

    「まだ始まってネーヨ(^ー^)」

     

     

    あリシャとうございました!

     

     

     

    ____________________________

     

     

    リシャール柊のホスホス日記

    第15話 

    [5月度 初のNo.4!!] 完

     

     

     

  • 初めて指名をもらった日
    2022年5月29日 21:56

     

     

    「イケメンだから絶対売れるよー!リシャール柊くんだったら指名してくれる人いっぱい居るだろうし、私も指名したいくらいだよ!!」

     

     

     

    こんな嬉しい言葉を、初回で言ってくれる人はいっぱいいる。

     

    だけど、全員に共通している事がある。

     

     

     

     

          

     

     

     

              『指名してくれない』

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ________________________________

     

     

    おはようござリシャす!

     

    先日、「5等分の花嫁」というアニメの映画を見てきました。

    それからというもの、アニメにハマり出しちゃいましてエヴァンゲリオンとスパイファミリーをイッキ見しました。

     

     

     

     

    #映画館のドリンクのLサイズはデカすぎる

     

     

     

     

    どうも、クラブbreakのリシャール柊です。

     

     

    今回は、ブログのリクエストいただきまして、

    初めて指名をもらった日の事をブログにしたいと思います。

     

     

    リクエストありがとう!!!!

     

    ぜひ読んでみて下さい。

     

     

    ________________________________

     

    ホストを初めて2ヶ月半、なかなか指名を貰えない日々が続いていた。

     

    自分に自信など持てず、ヘルプをこなす日々。

     

    ヘルプをこなしながらも、盛り上げるのに必要な話し方を勉強する日々だった。

     

     

     

    そんな中、1人の女の子から連絡が入る。

     

    「初回行ってみたいから営業日教えてー」

     

     

     

     

     

    後日、その子は来なかった。

     

     

     

    もう辞めてしまおうかな。

     

     

    そんな事を考えていた。

     

    そんな時、とある先輩に営業前の世間話で急にアドバイスを受ける。

     

     

    「お前はさー、人と話すのは問題ないと思うんだよね。

    ただ、緊張しすぎて話し方が童貞っぽいし、あとは見た目かな。髪染めたり、ハイブランドでも買ってみたら?」

     

     

     

     

     

    全部変えてみた。

    (gucciのネックレスだけはガチで高かった笑)

     

     

     

    その直後、

     

     

     

    「送り指名 リシャール柊」

    「飲み直し リシャール柊」

     

     

     

    従業員のグループラインにこの言葉が並び、この日が初指名となった。

     

    そして後日、その子がまたお店に来てくれた。

     

     

    「なんか、また会いたいって思っちゃった」

     

     

     

    ホスト人生の序章が、ほんの少しだけ始まった気がした。

     

     

     

     

     

     

     

    ________________________________

     

     

     

    【初心忘れるべからず】

     

    めちゃくちゃ初心に帰れるいいブログだったと個人的に思います。

     

    さてと、攻殻機動隊のアニメでも見るか。

     

    リクエストありがとう!!

     

    人生オワタ(^o^)/とかいうやつに言いたい。

    「まだ始まってネーヨ(^ー^)」

     

     

    あリシャとうございました!

     

     

     

    ____________________________

     

     

    リシャール柊のホスホス日記

    第14話 

    [初めて指名をもらった日] 完

     

     

     

  • Ta・ko・ya・ki
    2022年5月19日 15:07

     

     

    「こんなタコ焼きやったらどこでも食えるでぇ。タコ焼き屋として失格やねん。なんや東北のタコ焼きは美味しくないのぉ~~」

     

     

     

    (うるせえなぁ、東北に粉もんの文化無いんだからしょうがねえだろ。まずもってタコ焼きっていつどのタイミングで食べる食べ物なんだよ)

     

     

    ________________________________

     

     

    おはようござリシャす!

     

    大阪に住もうとして、治安の悪さが想像を超えてきて移住を諦めたことがあります。

     

    ただ、ミナミのアングラな雰囲気は大好きです。

     

     

    どうも、クラブbreakのリシャール柊です。

     

     

    先日、ホストクラブって誰がどう作ったんだという話になりまして、ちょっと調べてみました。

     

     

    そこで今回は、皆さんがいつも身近に触れているものについて、それぞれの歴史を紹介してみたいと思います。

     

     

    知っていることが多いというのはいつだって武器になりますので、ぜひ読んでみて下さい。

     

     

     

     

     

    それではゆっくりしていってね!!

     

    (↑著作権料払わないといけない?笑)

     

     

     

    ________________________________

     

     

    【ホストクラブの歴史】

     

    戦後、キャバレーと呼ばれるダンスの社交場があり、そこには女性ダンサーに混じって少ないながらも男性ダンサーがいた。

     

    女性ダンサーは時給+歩合制、男性ダンサーは完全歩合制が主流で、もちろんほとんどの男性ダンサーの生活は厳しかったが、人気がある一部の男性ダンサーの生活には余裕があった。

     

    それももちろん、キャバレーにおける男性からのチップではなく、女性からのチップによるものだった。

     

    この歴史的背景が、のちのキャバレー調クラブ(現在でいうところのキャバクラ)・ホストクラブへと変貌を遂げていく。

     

    ちなみに、ホストクラブの創始者は反社会的勢力に殺害されている。

    しかしこの事件をきっかけに、ホストクラブと反社会的勢力との繋がりを無くす動きが強まり、現代ではほとんどそういったことは無くなり、皆がイメージするよりもホストクラブというものはクリーンになってきている。

     

     

     

    【Ta・ko・ya・ki】

     

    大阪に粉もんが多い理由は、戦後のアメリカ軍が小麦の供給の拠点を大阪に置いていたためで、戦前も小麦は大阪で流通が盛んに行われていたが、戦後の貧困も相まって、アレンジのしやすい粉もんが大阪では主食になるほど普及したと言われている。

     

     

     

     

    【アメリカではお茶がマズイ。イギリスではコーヒーがマズイ。歴史的背景。】

     

    1773年、ボストン茶会議において、イギリスはアメリカへの茶葉の輸出を完全に止め、制裁を加えた。

    ここまでは中学生の教科書にも載っている。


    ここからが歴史の真実で、

    アメリカでお茶が流行り出していた頃、実はイギリスではコーヒーが流行り出していた。そしてコーヒー豆の主な輸入先は、そう、制裁を加えたアメリカだった。

     

    そこでアメリカは、茶葉の輸入を止められた報復として、コーヒー豆の輸出を完全に止めた。

     

    長く続くコーヒーとお茶による経済戦争は、のちに『お茶がマズイ国・アメリカ』そして『コーヒーがマズイ国・イギリス』を作り出す。

     

     

    ________________________________

     

     

    「年齢は生きた年数は教えてくれても、どう生きたかは教えてくれない。どう生きたかの方が大事だ。」

    byローランド

     

    「年齢ってなんですか?」

    byジローラモ

     

    「ニンニク入れますか?」

    by二郎

     

     

     

    トリビアみたいなブログになっちゃいましたが、知っていても損はないような気がします。

     

    まだまだ勉強して、色々な人と話ができるようにしたいと思った今日のリシャール柊でした。

     

     

     

    人生オワタ(^o^)/とかいうやつに言いたい。

    「まだ始まってネーヨ(^ー^)」

     

     

    あリシャとうございました!

     

     

     

    ____________________________

     

     

    リシャール柊のホスホス日記

    第13話 

    [Ta・ko・ya・ki] 完

     

     

     

  • ホスト人生3回目のラストソング!!
    2022年5月16日 13:56

     

     

    「まずはお姫、ありがとうございます。お姫に初めて会った時は、完全なまでに拒絶されてました。

    それでも今日来てくれてシャンパンコールまでしてくれて、本当に感謝してます。ヨイショ!!」

     

     

     

    ーーーヨイショ~~~!!!

     

    ~♪素敵なシャンパンコール頂きましたということで~~♪ーーーーーー

     

     

    ________________________________

     

     

    おはようござリシャす!

     

    舘ひろしです!!

     

    ・・・間違えた。

     

     

    猫ひろしです!!

     

     

     

     

     

    どうも、クラブbreakのリシャール柊です。

     

     

     

     

     

     

     

    先日、ホスト人生3回目のラスソン頂きました。

     

    今回はそんな「人生3回目のラスソン」をブログにしたいと思います。

     

     

     

    ________________________________

     

     

    「ラスソン」とは、その日の営業で1番の売り上げの人が、最後にホストクラブの中で1曲歌うことを指す。

     

     

     

    とある日、ありがたいことに僕は2つの指名を貰っていた。

    ホスト歴8ヶ月、自分の成長を感じていた。

     

    それでも、まだまだラスソンは遠い。

     

     

     

    「今日はラスソン取れそうなの?取れそうなら言ってね」

     

     

     

    お姫からこの言葉を2回言われていたことを思い出す。

     

    この言葉をそのまま受け取っていいのだろうか。

    ほんの少し間が空いて、正直に打ち明ける。

     

     

    「今日ラスソン取れるかどうかは分からないけど、2つ指名貰って、初回のお客さんも別で来てもらうことが出来て、それでいてシャンパンコールのメインマイクもやって、、

     

    こんなにいっぱいやって、俺はいつまで「売れないホスト」なんだろうな・・・・・・・・」

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    【リシャール柊の姫より、オリシャン3本頂きました!!】

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ラスソンありがとう!!!!!!!!

     

    ________________________________

     

     

     

    人生3回目のラスソン、本当にありがとうございます。

     

    営業終わり、幹部の方達からも色々なお言葉を頂きました。

    特に印象に残ったのは、

     

    「今回のラスソンはたまたま取れたわけじゃないから。自分が頑張ってきた証拠だから。もっと自信持ってホストやろうぜ。」

     

    最高の言葉です。笑

     

    めちゃめちゃ心に残る、泣きそうな1日でした。

     

     

     

    本当にお姫ありがとう!!!!!!!

     

     

     

    これからも、ラスソンのみならずしっかりホストとして成長していきます。

     

     

     

     

    人生オワタ(^o^)/とかいうやつに言いたい。

    「まだ始まってネーヨ(^ー^)」

     

     

    あリシャとうございました!

     

     

     

    ____________________________

     

     

    リシャール柊のホスホス日記

    第12話 

    [ホスト人生3回目のラストソング!!] 完

     

     

     

  • 初めてのtiktok!!
    2022年5月9日 14:42

     

    「やりラフィ~♪」

     

     

     

    ・・・・・・・陽キャやん。

     

    ________________________________

     

     

    おはようござリシャす!

     

    tiktok経由で一番ハマった曲は

     

    『よってらっしゃい(775)』

     

    です。

     

     

     

    ・・・・・・・誰が知ってんねん笑

     

     

     

    どうも、クラブbreakのリシャール柊です。

     

     

    tiktokを撮ってみたので皆様に共有したいと思います。

     

    ________________________________

     

    アメブロに動画貼れへんやん・・・・・

     

    URL載せとくから見てあげて?😍

     

    https://www.tiktok.com/@shuuuuuu_richard/video/7095483409820028162?is_copy_url=1&is_from_webapp=v1

     

     

    フォローしてね😍

    ________________________________

     

    行動心理学の基礎として人間は行動する際に、

    認知→興味→行動

    このステップを経てアクションを起こすそうです。

     

    tiktokを始めた理由として、まずこの「認知」というものを全体に深めていきたいと思い、始めさせていただきました。

     

    今後はsnsの発信に力を注ぎ、皆様が

    「リシャール柊」

    という人間に興味を持ってもらえるよう尽力して参りたいと思います。

     

     

    ・・・大企業の就職の面接みたいなこと言ってんなあ

     

     

     

    人生オワタ(^o^)/とかいうやつに言いたい。

    「まだ始まってネーヨ(^ー^)」

     

     

    あリシャとうございました!

     

     

     

    ____________________________

     

     

    リシャール柊のホスホス日記

    第11話 

    [初めてのtiktok!!] 完

     

     

     

  • 5月はイベントいっぱいあるyo!!
    2022年5月1日 18:15

     

     

    「自慢じゃないけどさ~、本当に自慢じゃないけどさ~、昨日久々にフェラーリ乗ってさ~、渋谷のsupremeで買い物してきたよ~。こっちがお金持ってるからって300万のスーツケース勧めてくんなよ~。

     

    まあ、買ったけど~笑」

     

     

     

    ・・・・・・・いやそれ自慢やん。

     

    ________________________________

     

     

    おはようござリシャす!

     

    いつもかけてるメガネは

     

    バレンシアガ(Balenciaga

     

    です。

     

     

     

    ・・・・・・・自慢です。笑

     

     

     

    どうも、クラブbreakのリシャール柊です。

     

    遂に5月になりました。

     

    あと3ヶ月もすれば夏だと思うと早いし、半年経ったらまた冬です。

     

    ~あたりまえ体操~

     

     

    今回は5月のイベントの告知です。

     

    ________________________________

     

    【5月度イベント内容】

     

    6日(金)

    流川 葵バースデーイベント

     

    8日(日)

    同伴無料Day

     

    15日(日)

    大空 生オーナーバースデーイベント

     

    17日(火)

    中間発表

     

    18日(水)

    O.L.1set Day

     

    24日(火)

    天海 愁己主任バースデーイベント

     

    28日(土)

    O.L.1set Day

     

    31日(火)

    締日

     

    ________________________________

     

    バースデーイベントがいっぱいなので皆さんぜひぜひ一緒にお酒やジュースを飲みにきてください!

     

     

    ちなみに僕の誕生日は10月です。

    バースデーイベント開催できるように、1人のホストとして立派になれるよう今月も頑張ります。

     

     

    人生オワタ(^o^)/とかいうやつに言いたい。

    「まだ始まってネーヨ(^ー^)」

     

     

    あリシャとうございました!

     

     

     

    ____________________________

     

     

    リシャール柊のホスホス日記

    第10話 

    [5月はイベントいっぱいあるyo!!] 完

     

     

     

  • 人間は虚構の中を生きているのではなく、人間の生き方そのものが虚構なのだ
    2022年4月22日 13:06

    虚構:

    (意味)

    実際にはない、作り上げたこと。作り事を仕組むこと。フィクション。

     

    ________________________________

     

     

    おはようござリシャす!

    仙台の立ち食いそばを好きな順で並べると、

     

    第3位 丸富

     

    第2位 せいろ庵

     

    第1位 そばの神田

     

    です。笑

     

    どうも、クラブbreakのリシャール柊です。

     

    昔から、人間っていいなって本気で思ってました。

     

    例えを交え、人間がなぜ最高なのか、そんなことを紹介していきたいと思います。

     

    皆さんの幸せというか、何かを考えるきっかけになれれば幸いです。

    是非読んでみてください。

     

    ________________________________

     

    人間とは、贅沢な生き物である。

     

    ・数百円あれば、明日のご飯に困ることはない。

     

    ・牛・鶏・豚を食べることを道徳に反する行為だと言う人がいるが、そもそも牛・鶏・豚は人間の手をかけず野生で生きる事はもう不可能なのだ。

     

    ・お金の歴史を紐解くと、そもそも物々交換だった人類が、全ての人が平等に持つべきものに困らぬよう作られたシステムである。

     

    ・そして何より、お金がある時の焼肉より、お金がない時のスーパーの半額弁当の方が美味しい。

     

    ________________________________

     

    と、思います。

     

    だからこそ、立ち食いそばを食べることが不幸みたいに言うやつが許せない。

     

    激おこぷんぷん丸😾

     

     

    人生オワタ(^o^)/とかいうやつに言いたい。

    「まだ始まってネーヨ(^ー^)」

     

     

    あリシャとうございました!

     

     

     

    ____________________________

     

     

    リシャール柊のホスホス日記

    第9話 

    [人間は虚構の中を生きているのではなく、人間の生き方そのものが虚構なのだ] 完

     

     

     

  • COACHに行ってみた!!
    2022年4月17日 19:39

    コーチ「お前ら、いっぱい食わないとサッカー上手くならないからな!今日のご飯はおかわり3杯がノルマだ!!よし、いただきます!!」

     

     

    俺「僕、今5杯目ですがまだまだいけます!もっと食べます!!!」

     

     

     

    コーチ「お前はいっつも食い過ぎなんだよ、いい加減にしろ!!」

     

     

     

    俺「(えぇ~~、いっぱい食べれば褒めてくれるっていうノリじゃないのかよ・・・・」

     

    ________________________________

     

     

    おはようござリシャす!

    先日、カエルを食べました。

     

     

     

     

    ※画像はお店でしか見せれません(^ー^)

    (グロいので・・・

     

     

     

    どうも、クラブbreakのリシャール柊です。

     

     

     

    今回は、ハイブランド行ってみた企画第2段として、先日COACHに行ってみた話を、僕の心の声とともにお届けしたいと思います。

     

    ________________________________

     

    コーチ(COACH)

     

    心躍る、ハイブランド。

     

    ブログに書くことが思いつかない俺は、この得体の知れないハイブランドのお店に入ってみることにした。

    (ネタが思いつかない時は毎回これやります)

     

     

    いらっしゃいませ。 すら言われない。

     

    (心の声)

    えなんやねん。もしかして心の中でいらっしゃいませ言ってる?もしかして俺のブログ読んでる??

     

     

     

     

    「~メンズは上の階にございます~」

     

    (心の声)

    なんだそれ。一緒にせえよ笑

     

     

     

    「~こちらのバッグの値段がですね、8万円程になりまして、~」

     

    (心の声)

    あれ?ルイヴィトン見た後だからかな?

    なんか安い気がするぞ・・・

     

     

    あのバッグ、普通に欲しい・・・・

     

     

     

    ________________________________

     

     

    COACHに行ってみて思ったことは、世界観をしっかりと演出するということは、どんな場合であれめちゃくちゃ大事だということです。

     

    ドンキホーテで安く売っているように見えるCOACHでも、しっかりと店舗に行けばかっこいい配置とデザインで置かれていました。

     

     

     

    そういえば、COACHのピアス買いました・・・

     

     

    人生オワタ(^o^)/とかいうやつに言いたい。

    「まだ始まってネーヨ(^ー^)」

     

     

    あリシャとうございました!

     

     

     

    ____________________________

     

    リシャール柊のホスホス日記

    第8話 

    [COACHに行ってみた!!] 完

     

     

     

     

     

     

  • 「面白い」とは? 調べてみた!!
    2022年4月9日 19:21

     

     

    おもしろ‐い

    【面白い】

     

    《意味》

    1.
    魅力ある物事に心が明るみ、目の前がぱっとひらけて晴ればれした状態だ。 「あの余興は―・かった」

     

    ________________________________

     

     

    おはようござリシャす!

    サンリオのキャラクターを好きな順で並べると、

     

    第3位 ぐでたま

     

    第2位 シナモロール

     

    第1位 シンカンセン

     

    です。笑

     

    どうも、クラブbreakのリシャール柊です。

     

     

    最近、「面白い」とはなんなのかよくわからなくなってきたので、調べてみることにしました。

     

    この企画が「つまらない」と思った方も、明日から「面白い」ことができるようになると思います。

     

    是非読んでみてください。

     

    ________________________________

     

    面白いには12の種類があると言われています。

     

    (1)普遍性 Generalization 

    (2)組織性 Organization 

    (3)因果 Causation 

    (4)反対性 Opposition 

     (5)共変動 Co-variation

    (6)共存性 Co-existence

    (7)相関関係 Co-relation

    (8)機能性 Function

    (9)抽象 Abstraction

    (10)複合 Composition 

    (11)評価 Evaluation

    (12)安定性 Stabilization 

     

    分かりやすくいえば、(1)普遍性と(4)反対性 が「ボケ」の基本要素で、(12)安定性によって「ツッコミ」が行われる。

    そしてこれを融合したものが(2)組織性  いわゆる「漫才」である。

    ただ、本能的には「なぜか面白い」なんてことも存在するから不思議だ。


    笑いは本能だけでなく、文化によっても成立する。日本は「同調圧力の笑い」が多いが、アメリカでは「文化を無視する笑い」が多い。

     

    人に面白いと思われるには、意外性を突くのが正解で、空気を変えるかそのままにするかによって笑いが起こる。

     

    今回の話をまとめると、笑いとは、脳の不安→脳の緊張→緊張の緩和という作用がトリガーになっている

     

     

     

    結論:みんなが不安に思っていることを“リスクを取って”笑いに変えろ!

     

    ________________________________

     

    よく分かりませんね。

     

    色々と調べてみてわかった僕の感想は、

     

    「面白い人間になるには、自分のキャラクターを認識し、たくさんのパターンをインプットしなければならない…」

     

    という点に落ち着くと思います。

     

     

    こういうことを言えば必ずウケる!という答えはないですが、スベることを恐れず「面白いを作る」と言うことに慣れていくしかないのかもしれませんね。

    (てか、スベったとしても何も失うものも無いんだからどんどんスベったらええねん)

     

    面白いには12の種類があると書きましたが、今回紹介できなかったこともいっぱいあるので、気になった方は

    「面白い メカニズム」で検索してみてださい。

     

     

    あと、「クラブブレイク リシャール柊」で検索するのも忘れずに。

     

     

    人生オワタ(^o^)/とかいうやつに言いたい。

    「まだ始まってネーヨ(^ー^)」

     

     

    あリシャとうございました!

     

     

     

    ____________________________

     

     

    リシャール柊のホスホス日記

    第7話 

    [「面白い」とは? 調べてみた!!] 完

     

     

     

  • ルイヴィトンに行ってみた!!
    2022年3月31日 08:00

     

     

    「よう!久しぶり!お前こんなところで飲んでたのかよww 本当にあの時と何も変わってねーなーww  たまにはこっちにも顔出せよ!!じゃあな!!」

     

     

    (心の声)

     

    お前、誰やねん・・・・・

     

     

     

     

    ________________________________

     

     

    おはようござリシャす!

    オフィス街が、嫌いです。笑

     

     

    どうも、クラブbreakのリシャール柊です。

     

     

    今回は、先日ルイヴィトンに行ってみた話を、僕の心の声とともにお届けしたいと思います。

     

    ________________________________

     

    ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)

     

    心躍る、ハイブランド。

     

    ブログに書くことが思いつかない俺は、この得体の知れないハイブランドのお店に入ってみることにした。

     

     

     

    「~いらっしゃいませ。コロナ期間ですので、係の者がご一緒に店内回らせていただきます。~」

     

    (心の声)

    一緒に回るのは恥ずい・・・・・

     

     

     

     

    「~こちらがモノグラムになりまして、あちらにあるのがダミエライン、あと2階レディースコーナーにヴェルニもございます。シンプルなものをお探しでしたらエピも豊富にございますのでご覧になりたいものがあれば仰ってくださいね。~」

     

    (心の声)

    へぇ~~~・・・・・・・・・・・・知らん

     

     

     

    「~こちらがダミエラインの新作のバッグになります。お値段はですね、27万円程になりますので、税込で30万円切るかと思いますのでお求めやすくなっているかと思います。~」

     

    (心の声)

    いやちゃんと高っっっけーじゃねーか!!

    30万切ってますってなんだよ!

     

    ニッ!キュッ!パッ!で安い!! みたいな感覚で言うなよ・・・

     

     

     

     

     

     

    いつかここで買い物をしてみたい。

    そう思った1日だった。

    ________________________________

     

     

    ルイヴィトンに行ってみて思ったことは、偽物を身に纏うと本物にはもう勝てなくなるってことです。

     

    最近思うのですが、ブランド物を身につけることのメリットとして、意識が少しだけ上がる気がします。

    「自信あるフリ」ってやつですよね。

    「自信あるフリ」をするためにブランド物を買う、これはこれでありだなって最近強く思います。

     

     

    そういえば、GUCCIのピアス買って、すぐ片方のピアス無くしました・・・

     

     

    人生オワタ(^o^)/とかいうやつに言いたい。

    「まだ始まってネーヨ(^ー^)」

     

     

    あリシャとうございました!

     

     

     

    ____________________________

     

    リシャール柊のホスホス日記

    第6話 

    [ルイヴィトンに行ってみた!!] 完

     

     

     

     

     

     

  • アメリカで思ったこと
    2022年3月21日 06:06

    ニューヨークに着き、タクシーの運転手に言った。

     

    「自由の女神まで!!」

     

     

    自由の女神は離島にあり、タクシーでは行けない。

     

    無知な青年の危険すぎる旅が、今、始まる!!

     

     

     

    ________________________________

     

     

    おはようござリシャす!

    仙台発の新幹線は、寝ても中途半端なタイミングで起きないといけないからめっちゃ嫌いです。

     

    どうも、クラブbreakのリシャール柊です。

     

     

    皆さん、「コンフォートゾーン」という言葉を知っていますでしょうか?

     

     

    「コンフォートゾーン」

    意味:自分が快適でいられる範囲

     

     

     

    今回は、そんな「コンフォートゾーン」が広がった話をしたいと思います。

     

    ________________________________

     

    ニューヨークへ行き、電車に乗ろうとする青年。

    驚きを隠せない。

     

     

    「東西南北行くためだけの4つの路線しかないやん」

     

    (ぶっちゃけ、日本の電車よりアメリカの電車の方が分かりやすいし便利だと思う)

     

     

     

     

    日本では考えられないことが次々起こる。

     

    タバコは日本の3倍の値段

    ぼったくりボディペイントマン

    めっちゃ可愛いホームレス

    高すぎるし多すぎるし、めっちゃまずい飲食店

    スーツでデートしてる中学生カップル

     

    7泊8日の旅で、5日目までのほとんどの時間をチャイナタウンで過ごした。

    同じアジアの人間しかいない状況が、「快適」だったから・・・・・・

     

     

    アメリカ滞在も残り2日、

     

    「早く日本に帰りたいけど、まあこの街を観光してやってもいいかな」

     

     

    一人旅をしようと思って、

    なんとなく休みを取って、なんとなく来たアメリカ。

    アメリカ観光は、興味が湧くようなものは1つも無かった。

     

     

    日本に帰り、日本が快適であると実感した瞬間、いつもの景色が全く違うものに見えた。

     

    電車そんなに便利じゃない!

    タバコ安い!

    ホームレスはちゃんとホームレス!

     

     

    そして何より・・・

     

     

    ご飯がめちゃくちゃ美味い!!!

     

     

    ________________________________

     

    「コンフォートゾーン」というものが広がると、今まで快適だったものがより快適に、便利が不便に、不便が便利になったり、色々面白いことが勝手に起こります。

     

     

    海千山千

    意味:世間の経験を積み、ものの裏面まで知りぬいて悪賢いこと。そういう、したたか者。

     

    そんな生き方もありかもしれませんね。

     

    3月22日は、、、

    チーム対抗組数バトルイベントです。

    10年ぶりに制服を着ます 笑

     

     

     

    人生オワタ(^o^)/とかいうやつに言いたい。

    「まだ始まってネーヨ(^ー^)」

     

     

    あリシャとうございました!

     

     

     

    ____________________________

     

    リシャール柊のホスホス日記

    第5話 

    [アメリカで思ったこと] 完

     

     

     

     

     

     

  • ラストソングは突然に
    2022年3月19日 14:54

    おはようござリシャす!

    先日、人生初の「ラスソン」いただきました。

    クラブbreakのリシャール柊です。

     

    「ラスソン」とは、その日の営業で1番の売り上げの人が、最後にホストクラブの中で1曲歌うことを指します。

     

    今回は、そんな「初めてのラスソン」を歌った時の話をしたいと思います。

     

    ________________________________

     

    「いつも頑張ってるから、今日はシャンパンしか飲まないね」

     

     

    こんな日が来るとは、誰が想像できたのだろう。

     

     

    ホストを始めてから5ヶ月。

    自分では出来ることをやってきたつもりだった。

     

    5ヶ月連絡を取っていてもお店には来てくれない人。

    店休の日だけ既読がつく人。

    来るって言って全然来ない人。

    明日行くねって言って即ブロックしてくる人。

    営業前後にラーメンだけ一緒に食べて、お店には絶対来ない人。

     

    全員相手にしてきた。

     

    どんな人でも、悪い人はいないと思う。

     

    でも、自分のホストとしてのアイデンティティのようなものは失われつつあった。

     

     

     

    自分なりにやってもダメで、先輩に聞いてもダメで、髪を染めてもダメで、ヘアメイクに入ってもダメで、ハイブランドを身につけてもダメで、媚び売ってもダメで、snsを毎日更新してもダメで、、、、、、

     

     

    そのダメダメな中でも、自分の中には1つ1つ学べることもいっぱいあって。。。。。

     

     

     

     

     

     

    「いつも頑張ってるから、今日はシャンパンしか飲まないね」

     

     

    その言葉を聞いた瞬間にわかったことは、

    いつの間にか、自分の中に、

     

    「チャンスを掴む準備」が出来ていたということ。

     

     

    そしてラスソンを歌い終わって思ったことは

     

     

     

    「もう一回ラスソン歌いてぇぇぇぇぇぇぇぇ」

     

     

    まだまだ頑張ってやろう。

     

     

    ________________________________

     

     

     

    「成功は運」という言葉をよく聞くと思います。

     

    ただ今回の初ラスソンで、運を掴むための準備も大切なんだなと思いました。

     

     

    例えるなら、、、、、

     

    キャンプを楽しむためには、楽しむための知識と準備が必要だし、、、、

     

    練習なしに、全国大会で優勝できるスポーツは無いし、、、

     

    二郎系ラーメンを食べるには、食べれるだけの胃袋とお金が必要だし、、、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    人生オワタ(^o^)/とかいうやつに言いたい。

    「まだ始まってネーヨ(^ー^)」

     

     

    あリシャとうございました!

     

     

     

    ____________________________

     

    リシャール柊のホスホス日記

    第4話 

    [初めてのラスソン] 完

     

     

     

     

     

     

  • へぇ~へぇ~へぇ~からのぐいっグイグイググイッ
    2022年3月12日 19:13

    「~♪ごらん あの娘はいつでも
    少し風変わり

    夢見る瞳
    空想ばかり
    謎めいた娘だよ、ベルは~♪」

     

    いつも本ばかり読んで変わり者だと街中から馬鹿にされていたベルだったが、本を読んでいたからこそガストンの醜い部分に目が行かず、ガストンの真実の愛を知ることになる。

     

     

    ________________________________

     

    「美女と野獣」っていう映画のオープニングの1コマを僕のブログのオープニングにしてみました。

    ベルが本を読んでいたからこそ、物事への偏見がなかったっていう結論がめっちゃ好きです。

     

    おはようござリシャす!

    映画評論家の・・・・

    間違えた・・・

     

     

    クラブbreakのリシャール柊です。

     

    今回は、「知識は世界を広げる」という話をしたいと思います。

     

    ________________________________

     

    ルイヴィトンを身に纏い、飲むシャンパンはモエ・エ・シャンドン、時にはヘネシーリシャールを嗜み、夜が明けるまで飲み明かす。

     

    ________________________________

     

     

    この話、1つの会社しか出てないのを皆さんは知っていますでしょうか?

     

    ルイヴィトン、モエ・エ・シャンドン、ヘネシーリシャール、、、、

     

    全部LVMHという会社が作っています。

     

     

    ユニクロとGUは同じ会社ですし・・・

     

    ランボルギーニとポルシェも同じ会社ですし・・・

     

    ディズニーとマーベルとスターウォーズも同じ会社です。

     

     

     

    世界広がりますよね・・・

     

     

     

     

     

     

    何が言いたいかっていうと、

    出来る事・知っていることを増やすことが成長に繋がるという事です。

     

    僕も出来る事・知っていることを増やしてガストンと繫がり・・・

    成長に繋げていきます。

     

     

     

    あリシャとうございました!

    ____________________________

     

    リシャール柊のホスホス日記

    第3話 

    [へぇ~へぇ~へぇ~からのぐいっグイグイググイッ

    ] 完